埼玉県富士見市の外科・整形外科 根本外科整形外科脊椎センター

〒354-0021
埼玉県富士見市鶴馬3477-1

Menu

  • HOME
  • 脊椎センター
脊椎センター

日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医が専門性の高い首、腰の治療を行っています。
脊椎の病気でお困りの患者様が、元の生活を取り戻せるよう、一人ひとりに合わせた適切な治療を心がけ取り組んでいます。

MED(内視鏡下椎間板ヘルニア摘出術)

腰痛や神経痛でお困りの方ご相談ください。頸椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアに対して、手術用顕微鏡や内視鏡を用いた低侵襲手術を行っています。

BKP(経皮的椎体形成術)

圧迫骨折に対してバルーンを用いて、セメントを充填する椎体形成術を行っています。体にも負担が少なく、術後早期の除痛が得られます。

   

XLIF(低侵襲脊椎固定術)

腰部脊柱管狭窄症に対する脊椎固定術に当院では XLIF という低侵襲手術を行っています。従来の方法に対して皮膚や筋肉の切開が格段に小さく、出血量が少なく済みます。身体への負担がとても少ない方法です。