TEL:049-251-0011
埼玉県富士見市鶴馬3477-1
入院応需・急患随時対応・日曜日診療・駐車場完備

富士見市の静脈瘤日帰り、レーザー、静脈瘤レーザー、静脈瘤ラジオ波、静脈瘤高周波なら根本外科整形外科

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤でお悩みの方へ

当院では下肢静脈瘤の治療を行っております。見た目が気になる方、足がだるい方、足がむくむ方、こむら返りを繰り返す方、静脈瘤に皮膚病変を合併している方、ご相談下さい。高周波(ラジオ波)アブレーションカテーテルを用いた血管内治療、ストリッピング手術、硬化療法を行っています。

高周波アブレーション(ラジオ波)治療

従来のストリッピング手術のように静脈を引き抜くかわりに、静脈内にカテーテルを入れて、血管の内側から熱を加え、血管を縮めてしまう方法です。ストリッピング手術に比べ体にかかる負担が少なく、傷もほとんど残りません。手術時間は20~30分程度で日帰りで行える治療です。健康保険が使用できます。傷はカテーテルを挿入する刺入部のみですのでほとんど残りません。局所麻酔でできるので日帰りで手術が可能です。局所麻酔の注射をする時には鎮静剤を使うので痛みはほとんど感じません。

下肢静脈瘤
静脈内にカテーテルを挿入
下肢静脈瘤
カテーテルから熱エネルギーを放出し静脈壁を収縮させる
下肢静脈瘤
カテーテルを抜去、静脈壁が収縮し閉塞する
下肢静脈瘤
クロージャーカテーテル
下肢静脈瘤
エンドヴィーナスクロージャーシステム本体

画像提供:日本コヴィディエン株式会社

硬化療法

静脈瘤に注射で硬化剤を注入し静脈瘤を固めてしまう治療法です。硬化療法は外来で通常20分程度で終わります。(場合によっては2~3回繰り返し行う場合があります。)

比較的軽度な静脈瘤や術後残存した静脈瘤に対して行います。

ストリッピング手術

手術は通常1泊で可能です。傷は太ももに2カ所の小さな傷で済みます。術後の痛みもごく軽度です。

PAGE TOP